ここからがはじまり(・∀・)=ありがタイ村初代村長誕生秘話=

2018年8月4日午後10時頃

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

救急車が元の建物まで戻り、

その他大勢御一行様が待つ1階廊下へ。

…まだわたし以外に、息子殿の姿を見たものはいない。

搬送中の救急車の中で息子殿の写真は数枚撮影できた。

まずは、いまもまだ手術室の中にいる嫁に見せないと。

 

再び1階と3階の往復ウロウロがはじまる。

もちろん、手術の手順なんかわからない。

ドラマだと結構あっさりと主治医が手術室から出てきて、

無事成功しました。

とか伝えているけど、

息子殿でてきてから1時間ほどは経っている。

時間が経てば経つほど、

時間の進みは遅くなり、不安が頭をかすめる回数も増えていく。

 

手術室の奥から、

ストレッチャーが運ばれてきた。

なんかすでに私服に着替えている看護師とかもいる。

ストレッチャーが出てきたタイミングで、

部屋の奥の方の電気も消えるし。

なんかテレビの話とかしてる看護師もいるし。

まぁ、その雰囲気で無事手術終了ってことも伝わってきたが。

息子殿と同じように、

一度1階の診察室に運ばれて、

ほどなく出てきて救急車で搬送。

今回も嫁の救急車にはわたしのみ同乗。

その他大勢御一行さまは車で移動。

先ほどとは別の建物、

産後病棟に運ばれた。

10人ぐらいのドミトリー。相部屋というのか?

嫁が個室を希望していたので、

その旨を病院の人に伝える。

が、術後8時間はここで経過をみるようだ。

ただいま午後10時。

個室は明日の朝6時以降。

ドミトリーは人も多い。

それぞれのベッドに横たわる産後のお母さんだけでなく、

それぞれの付添人が、

ベッドの横や下にゴザを敷いて横になっている。

クーラーでなく、天井の扇風機のみ。

 

ストレッチャーからベッドに移され、

いろいろな処置を施された嫁。

当然、動ける状態ではない。

点滴と尿管で痛みがなんだかこちらにまで伝わってくる。

ベッドの上から引きつった笑みを送ってくる嫁。

 

とりあえず、

とりあえずは無事に、

息子殿も嫁も手術室から出てきた。

嫁はここに運ばれたってことは、

特別になにか異常があるわけではないだろう。

明日になれば個室に移動し、

数日経って手術の傷が癒えれば無事退院。

 

ただ、息子殿は、、、

心拍が時折遅くなるのは、

お腹の中にいたときだけではないようだ。

どれだけの時間を、あの新生児治療室で過ごすのか。

まだ何もわからない。

 

嫁の個室への移動は明朝なのだが、

個室の準備はできたと。。

その他大勢御一行さまが個室へ移動し、

クーラーの効いた部屋で一夜を過ごすらしい。

わたしは一晩、

嫁のベッドの横で、

椅子に座ってウトウトぐらいかな。

 

嫁にスマホに収めた息子殿の写真を見せる。

ケース越しということもあり、

あまりはっきりとは撮れていない。

鼻筋とか頬とか、

気になるところはわたしに聞いてきた。

他のベッドでは、

お母さんのベッドの横に、

赤ちゃんのワゴンが置かれ、

そのまま授乳も抱っこもできる状態になっている。

時折、赤ちゃんの泣き声も聞こえる。

うちの嫁、そしてあと2つぐらいのベッドは、

その赤ちゃんワゴンなし。

ということは、同じように新生児治療室なのだろう。

 

息子殿は今は治療室の看護師さんたちが、

一生懸命世話してくれる。

ひとまず、嫁にちょっとずつでも回復してもらわなきゃだな。

と、

手術前よりちょっぴり力が抜けた

嫁の手を握りながら、

今晩は眠れそうにないなと。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

おやこじゃけー、おなじかっこうで寝とー(・∀・)

関連記事

  1. 嫁、手術 =ありがタイ村初代村長誕生秘話=

  2. ありがタイ村とROBINビジネス

  3. ありがタイ村の真実!?

  4. スマホ逝った!? =ありがタイ村初代村長誕生秘話=

  5. ありがタイ村初代村長誕生!

  6. 息子殿、誕生。。 =ありがタイ村初代村長誕生秘話=

  7. ありがタイ村初代村長誕生秘話=プロローグ=

  8. プロローグというか=タイのいなかで子育て・新生児=

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP