ラオス・ビエンチャンでのわたしの食事

わたしはラオス料理には興味がない!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

決してラオス料理を全否定しているわけではありませんのであしからず。。

これはわたしの置かれている特殊環境からくるものであり、、、

・タイ移住12年

・現在タイのいなか在住

・一番近い日本食屋は、、、車で3時間のウドンタニーに

・現在日本食レス約2ヶ月

 

常日頃、タイ料理というかイサーン料理を食べております。

ゆえに、ラオス料理はなんだかイサーン料理の劣化版的な感覚を持っています。

まぁ、もともとイサーン料理が好きなんですよね。

だから イサーン料理 > ラオス料理 な感覚になります。

ラオスまで来てわざわざ劣化版を食することもあるまい。

他においしいものいぱーいあるわけです。

 

例えば、、、

フランス料理とかイタリア料理は下手したらバンコクよりレベル高い!

フランスパン、ちょっと炙ったやつが激ウマ!タイじゃ食えないレベル!

ラオス風うどんはなんだか日本を思い出す味

 

しかも日本食レスな生活をしているので、

日本食屋ははずせないのです。

 

というわけで、

一般のラオス旅行者にはまったく参考にならない、

わたし的ラオスで喰うべきもの!

ていうか、今回食ったもの紹介な記事でございます(・∀・)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

やっぱりラーメンははずせない!

ビエンチャンのらーめん屋でマークしていたのは二軒。

酉圓屋とWALAO。GoogleMapでビエンチャンでラーメンって検索すれば

いとも簡単に出てくると思われます。

 

ビエンチャンに12時前に到着し、

ホテルにチェックインして早速、酉圓屋に向かいます。

ホテルから徒歩10分ぐらい。

…が、店頭に『火曜日定休』と。。

そう到着したのは火曜日でした。

そんなことではへこたれない。

ラーメンに対する欲望のほうが数段上。

さっそくそこからさらに徒歩10分ぐらいのWALAOに向かう。

こちらは、お客さん0ながら営業中の模様。

そちらで食したのがこちら

DX味噌ラーメン+餃子+ご飯、のゴールデンコンビ。

感動して涙がでそうに、、、ってほどではないです。

たとえるなら、、、日本のデパートのフードコートで出てきそうな味噌ラーメン。

ラーメン好きが数ヶ月ぶりに食べるラーメンとしてはありかもですが、

いつでもラーメンが食べられる環境にいたら、

あえて来るまでもない感じです。

バンコクの知多ラーメン『ゆたか亭』のほうが数倍うまい!

 

そして、定休日だった酉圓屋、翌日の訪問です。

いろいろバラエティ豊かに取り揃えてますが、

こってり醤油のスペシャル的な、全部のせ的なメニューを選択。

こちらは、ちょっと麺柔らかすぎな感じがしましたが、スープはなかなか。

通ってもいいレベルでした。

日本人の店主さんがいるからかな?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

迷うことなく日本食!

7月頭まで、毎月のように日本に帰国していたので、

この2ヶ月弱の日本食ロスは相当根深いものがございました。

ピザとかパスタとかステーキとかの看板見ても、

ちっとも食指が動かない。

というわけで、以前よく行ってた日本食屋に入ってみます。

こころ踊るメニューがてんこ盛りです!

もうね、このページ!あとこのページ!と、

ページ注文したくなるぐらい。

でも1人では食べきれないので、悩んだ結果、

「エビフライ&カキフライ&とんかつのセット」と「納豆」を注文。

待つこと10分ほどで、料理が運ばれてきました、、、、が、

あれ?間違って注文通ったのかな?

お皿の上にはフライでなく天ぷら。

天ぷらのセットもありましたので、そっちが通っちゃったのかな?と。

まぁ、でも天ぷらでも問題ないので、エビ天から食べてみます。

うん、エビの天ぷら。カラット揚がってます。

いくつかの野菜は見た目でなんとなくわかりましたが、

なんの天ぷらかよくわからんやつをぱくりと。。。

ん? 牡蠣???

もひとつ別のを、、、ん? ブタ???

…ま、ま、まさか。。。

エビと牡蠣とブタのフライが天ぷらに翻訳されていました(・∀・)

うん、、、この薬酒をここの料理人にふるまってやりたくなったぞ(・∀・)

 

 

と、そんなことも楽しむのが正しい東南アジアでのあり方(・∀・)

別日にはじめて入る「大」というお店。

こちらは、間違いないっす!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

もちろんラオス的なものも!

ラオスのフランスパンは、

炙って食べれば、カリふわっです。めっちゃうまい!!

タイのフランスパンとはもうまるで次元が違う。

やっぱり、フランス領だったことの影響でしょうかね。

 

フランスパンじゃないけど、具がラオスっぽいサンドイッチ

これもちらっと見える、肝のパテがとーっても味わい深い。

野菜の歯ごたえとパンの旨さにヤメラレナイトマラナイ(・∀・)

 

そしてラオスのソウルフード、カオピヤック!

今回はラーメン食べた過ぎて、

最後の最後、ラオス出国直前の国境でやっと食べることができました。

あっさり鶏だしのスープがなんともホッとする感じで、

ラーメンよりこっちのほうがおいしく感じたりして。

ラオス行ったら、ラーメンでなくカオピヤックですな(・∀・)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

関連記事

  1. 久しぶりの日本帰国日程決定!

  2. 超ひさびさラオス

  3. ビエンチャンを100%楽しむ準備

  4. 2017年第3弾日本一時帰国

  5. タイツーリストビザ受け取り2018年8月版

  6. ラオス滞在中

  7. タイツーリストビザ申請2018年8月版

  8. 一泊二日二夜行バスなバンコクの旅(・∀・)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP