ありがタイ村とROBINビジネス

わたしROBINで【ありがタイ村】創ります!

と吠えました。

 

ROBINとは、LINEのようなアプリです。

・55ヶ国語対応翻訳機能
・毎日使えば暗号通貨と交換可能なポイントがたまる

 

そして、

ありがタイ村とは、タイのいなか&ネット上に作ろうと思ってる村です(・∀・)

 

ROBINでありがタイ村を作るっていったいどゆこと?

ROBINは無料アプリです。

2020年、東京オリンピックの頃には、

全世界で5億ユーザーを目指している無料アプリです。

…実はもっととんでもないことになりそうな情報もあったりしますが。。

 

そして、

無料ユーザーとして毎日使っていると、

毎日約1円相当分の暗号通貨と交換可能なポイントがもらえます。

 

…毎日1円相当。。

…1年で365円相当。。

…10年で3650円相当。。。

…100年で36500円相当。。。。。。。

100年で約1万バーツぐらいになるので、、、、、、、

これでは村なんてとても作れやしませんです、はい。。。。。。。

 

村を作るためには、

無料アプリを1ユーザーとして

ただ使ってるだけでは途方もない時間がかあかるわけです、はい。

 

 

 

…が、実は大きなビジネスプランが背後にあります。

とてつもなく壮大で鼻血でそうになります。

そのビジネスプランから見ると、

ROBINは1つの入口に過ぎません。

 

で、そのプランで、

ありがタイ村のあれこれを想像していくと、、、

なんだかとっても親和性高く、

ありがタイ村がどんどん現実味を帯びてくるというか、

ありがタイ村がどんどん具体的になっていくんです。

 

このビジネスプラン、

わたしは2017年11月に、

ほんとに世界で一番最初に聞くチャンスに恵まれました。

ただ当時は今ほど多くの情報があったわけではなく、

「ロビンってアプリがでますよ~」

ってことぐらいだったと思います。

はい、それだけで参加しちゃうとても頭のおかしなやつです(・∀・)

伊達にタイ移住を5分で決断した男やってません(・∀・)

単なるSNSアプリを超えて、

この壮大なプランが発表されたのは2018年6月。

わたしはこのビジネスを、

日本とタイの両方から攻めていきます。

そして、日本人とタイ人による

ネット上のバーチャルと、

タイのいなかのこのリアルな土地に、

「ありがタイ村」をしっかりと築いていこうと思っております。

 

さて、その「ありがタイ村」創村活動に関しては、

また次々と記事を書いていこうと思います。

なんせまだわたしの頭の中になんとなーく絵が描けているだけの状態(・∀・)

 

そして、このロビン事業についても、

その「ありがタイ村」創村活動にからめて、

お話できればと思っております。

 

はやく聞きたい!!という方は、

こちらからお問い合わせください。

個別に、あなたにカスタマイズした状態でご連絡させていただきます。

 

関連記事

  1. 【おもしろ画像】勝手に親善タイ使100变化

  2. 息子殿への道(・∀・)=タイのいなかで子育て・新生児=

  3. 息子殿、誕生。。 =ありがタイ村初代村長誕生秘話=

  4. プロローグというか=タイのいなかで子育て・新生児=

  5. スマホ逝った!? =ありがタイ村初代村長誕生秘話=

  6. 父として=タイのいなかで子育て・新生児=

  7. =ありがタイ村初代村長誕生秘話=

  8. 私服姿のメガネおばちゃん担当医=タイのいなかで子育て・新生児=

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP