村をつくっています(・∀・)

2019年3月現在の勝手に親善タイ使の活動報告

 

こちらではご無沙汰ですm(_ _)m

現在、毎日せっせとアメブロに記事投稿させていただいておりまする。

現在、毎日せっせとFXとBO(バイナリーオプション)で資産構築に励んでおります。

現在、毎日せっせと息子殿の成長っぷりを眺めさせていただいております。

現在、毎日せっせと『ありがタイ村』開拓にハゲんでおります。

…だいたいこんなところか(・∀・)

 

他にもやってるかもしれないけれど、

ここに書くほどのことでもないか、

あるいは上のどれかに内包されることか。

 

ていうか、

わたしの人生、

ありがタイ村の開拓だから、

結局これに全部集約される。

 

ありがタイ村進捗状況

 

では、いったいぜんたい、

『ありがタイ村』ってなんなのさ(・∀・)???

というところがここでは一番の問題になってくるかと思われる。

 

実際に行政上のありがタイ村ってやつを作ろうとしているわけではないのは確か。

WEB上だけで完結する夢物語、架空の村を作ろうってのも違う。

…実は、まだ自分の中でもはっきりと固まっているわけではない。

はっきりと固まっているわけではないけど、

なんだか薄ぼんやりと見えている楽しげな光に向かって、

動いていく中ではっきりとしてくるものだとは思っている。

 

 

…とはいうものの、、、

そんな薄ぼんやりしたものに首を突っ込んでくるのは、

よほど奇特な方々か、頭のネジが4~5本とんじゃってる方

(すでに首を突っ込んでいる方、、、全力でごめんなさいっっっ!!!)

まぁ、そういう人のほうが一緒にやってておもしろいし楽しいので、

わたしとしては大歓迎なんですが

(ちっともフォローになっていないフォロー)

 

それでも、

ごくごく一般的な方々に、

『あれ?なんか楽しそうじゃん!?』

ぐらい思ってくれるプレゼンをしないことには、

まさに夢物語で終わってしまいかねない。

 

…が、最初にことわっておきます。

現時点でそんなプレゼンできませんえん(・∀・)

 

 

そういうこときちんと考え抜いてから、

そういうことはじめろや!!

という声があると思われますが、

あいにくわたくし、そこまでしっかりまっとうな人間ではございません。

そんなプレゼンできるんだったら、冒頭の決断今月中に達成してまう。

それに実際あーでもないこーでもないと、

動いてやってみたほうが早いし楽しいし確かだと思うのです。

ていうか考えてるだけじゃわからない!

実際やってみないとわかんない!

 

 

ということで、

現時点での『ありがタイ村』の輪郭じみたものと、

実際に動いてることなどをまとめておこうと思います。

(2019年3月9日現在)

 

 

現時点でのありがタイ村のおぼろげな姿

なにかでかいことをしでかしたいわけではありません。

楽しいことをしたいだけです(・∀・)

 

もしかしたら『楽しい』にもいろいろな解釈があるかもですが、

ここでは、

『一般的に無理だ、難しいと思われていることにチャレンジすること』

これに相当傾いております。

 

そして、当然わたし自身(家族含む)幸せでありたいし、

自分の周りの人間にも幸せでいてほしいと切に願っております。

ていうか、まさにそれがわたしの夢でもあります。

『幸せ』にいろいろ解釈があるかもですが、

『やりたいことがあって、それにチャレンジできること』

とここでは定義させていただきます。

 

そして、わたしがこれから向き合っていきたい対象が

・自分と家族

・タイ人とタイ

・自分と絡む日本人と日本

 

アメリカ人やオーストラリア人やラオス人やその他もろもろ人は?

というのは、そのあたりの線引はうやむやでいいかなと(・∀・)

 

 

自分と家族が幸せでいるための活動、

タイ人やタイが幸せであるための活動、

自分の周りの人間や日本が幸せであるための活動、

そしてそんな活動を促進できる仕組み、環境。

ざっくりそれが『ありがタイ村』です。

『幸せ』を『夢』と置き換えてもOKです。

ていうか、わたしは、

『夢を持つことができ、それに向かって進むことができることが幸せ』

だと思っております。

 

 

そして、ありがタイ村賛同者・参加者(村民)が増えれば増えるほど、

それぞれもっともっと大きな夢をもつことができると思っています。

昔からよく言われてますよね、

『ひとーりよーりーふたりがいいさー、ふたーりーよーりーさんにんがーいいー♪』

って(・∀・)。まぁ、でも実際、1人でやるより複数人でやるほうが、

 

・続けやすい

・お互いの穴(弱点)を補完しやすい

・自分では気づけないところに気づける可能性

 

などのメリットが多々あります。

わたしも、もともとは上に書いたようなことを1人でもやる気満々でしたが、

もっともっとたくさんの人の夢実現に、

お手伝いできることがあるかもしれない。

 

そうです。

この『ありがタイ村』プロジェクトは、

参加者にわたしの夢実現を手伝ってもらうものではなく、

参加者自身の夢実現のためのプロジェクトなんです。

それがわたしの望みであり、夢でもあるのです。

 

…とはいっても最初からそれがうまく機能するとは思っていません。

だから、最初はわたしが突っ走ります。

それが『リアルありがタイ村』

タイのいなかに、夢を持ち、その実現に突っ走る環境を作ります。

何ができるか? 何をするか? 何をしているか? などの活動報告は、

逐一、ありがタイ村村民サロンに報告していきます。

 

あ、いまのところ、この『ありがタイ村村民サロン』への入会が、

村民であるしるしです。

詳しくは、『ありがタイ村入村管理局への行き方』をご参照ください。

そちらに村民になるための唯一の条件も記載させていただいております。

 

その他にも、ありがタイ村情報についてはいろんなところで発信させていただいておりまする。

ありがタイ村アメブロ出張所

ありがタイ村FBページ

ありがタイ村On the WEB

 

具体的な活動や内容がみえてきたところで村民になりたい!という方もいらっしゃるでしょう。

いやいや村民にならなくても、活動を外から眺めているだけでも、、、という方もいらっしゃるでしょう。

 

それぞれのタイミングで、それぞれの関わり方で問題ないです^^

でも、いまこのタイミング(まだなんもわからない、得体の知れない状態)で

村民になりたい!という方は、きっとわたし大好きです。

惚れるかもしれません。もうすでに惚れているかもしれません。

さっそくこちらから、村民になるための入村許可を取り付けてください!

→入村管理局への行き方

 

 

関連記事

  1. プロローグというか=タイのいなかで子育て・新生児=

  2. 嫁、手術 =ありがタイ村初代村長誕生秘話=

  3. 嫁、息子と初対面=タイのいなかで子育て・新生児=

  4. 私服姿のメガネおばちゃん担当医=タイのいなかで子育て・新生児=

  5. スマホ逝った!? =ありがタイ村初代村長誕生秘話=

  6. 父として=タイのいなかで子育て・新生児=

  7. =ありがタイ村初代村長誕生秘話=

  8. ありがタイ村とROBINビジネス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP